「丸いものが好きよ、わたし」

有頂天家族公式読本

有頂天家族公式読本

有頂天家族」舞台。「会社が倒産しました」という小手さんのアドリブがあったけど、無事に京都公演実施されてよかったなーと観客は思った。今回も面白かった。武田航平と新垣さんの組み合わせかわいかったしセットでばたんばたんと入れ代わり立ち代わり楽しいし、また3人が何役もこなすのもすごかった。四男は衣装と時折出る尻尾の見た目がかわいかったなー。原作読んでないから分からないけど、原作の終わり方と同じなのかな。眩しくておめでたい終わり方だった。
この組み合わせでのシリーズをまだ観たかったです。第三弾はきっともうないんだろうね、残念。
京都だったので、「きのう何食べた?」にも出てきたスマート珈琲でホットケーキ食べた。今週は洗い物一度もできなかったくらい、へろへろに疲れているところに全部丸投げで任されてしまうとしんどいものがあったから、やっぱり一人で観劇するほうが向いてるかもって思った。疲れてると元々狭い心が閉じてしまう。
[gnavi:888937:detail]

いっぱい寝た。いっぱいではないけど本読んで映画観た。ドトールでココア飲んだ。久しぶりに休日!って感じの過ごし方して爽快。休みの日はこうでなくちゃ。土日じゃなかなか足らないから毎週三連休したい。

今日買った本。

ラストゲーム 5 (花とゆめCOMICS)

ラストゲーム 5 (花とゆめCOMICS)

バイロケーション (角川ホラー文庫)

バイロケーション (角川ホラー文庫)

もしもし下北沢 (幻冬舎文庫)

もしもし下北沢 (幻冬舎文庫)

仕事始め。帰りに洗濯ネット買ってこうかと思ってたけど面倒でやめた。平日開催の送別会、欠席したいのに断りづらい。市民税納付したのと、突発的に旅行へ行ったのとで今月本当にお金がない。今月はDVDが2本発売されるというのに、来月頭に披露宴パーティーに呼ばれたというのに、バーゲンセールが町では繰り広げられてるというのに。自業自得すぎる。

お正月だーと実家でごろごろhey!say!JUMPのDVDを観て過ごしていた。あとは積水ハウスのCMを観ては何度も泣いたり、紅白あまちゃん観ては泣いたり。仕事場のドアの向こうでぺたーって寝てるような気がするけどいないので不思議。かに食べておでん食べて寿司食べてとして、それでいて動かずにDVD観てるものだから立派に肥えた。今年なにしようかな、去年は、図らずも、ほのかに好きな人の世界観に近いことになっていた。いい加減普通になりたいね。これは常に思ってることなんだけど。

今年の話

  • 仕事をやめて無職期間を経て再就職、転居と、一人でもできる新しい試みをしていた1年だった。今住んでいるところは都会の外れなのもあって暮らしやすい。割と近所で事足りるし。仕事は勉強しながらお金もらっているのだと思って決めたので、給与残業等多少の不満ありつつ仕事のできない自分にも不満だ。だけど、まあやっていこうかな〜って感じ。すごく嫌になったら迷わずやめるけど。
  • 平面おたく趣味の割合が減って、アイドルおたく趣味の割合が増えた。映像!以前から芸人さんが好きではあったんだけど、いよいよ自分の中で立体の本時代が来た。そしてアイドルアイドルとか言ってるつもりだったけど、夏のまんたのと冬のまんたの(DVD発売)がなによりうれしかったので3年くらい前と思ったより変わっていないみたい。思ってる以上に好きだった。アイドルも楽しいです。映画の舞台挨拶同じやつ1日で3公演観た(映画は移動や諸々の兼ね合いで1回しか観れてない)のは初体験でおたくの階段また一つ上った感あった。一番朝早い回は登壇者もおたくも皆眠たげで静かめなの愉快だった。最後の回が一番声上がってたなあ。ただ、アイドル楽しいが歯を食いしばるときが多いのが難。
  • 今年の2大忘れられないセリフは「卿は嘘をついている!(間宮祥太朗)」「死に目に会えなかったものでね」。脳みそがぴったり寄り添ってなぐさめるものを探し続けている気がする。